• ホーム
  • 音楽
  • 三浦大知、圧巻のパフォーマンスに称賛の声が殺到 トレンドワードにも急上昇

三浦大知、圧巻のパフォーマンスに称賛の声が殺到 トレンドワードにも急上昇

 歌手の三浦大知が2日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。総勢11名のすご腕ダンサーたちとともに新曲「(RE)PLAY」(11月23日発売)を披露し、ハイレベルのパフォーマンスにネット上で賞賛が寄せられている。

【写真】その他の写真を見る


 今回参加したのは、リオ五輪の閉会式に参加したダンサーや、世界各国のダンスコンテストで活躍するダンサーなど、日本を代表するトップレベルの11名。三浦はマイク片手に歌いながら、名だたるダンサーたちとともにキレッキレのダンスを見せつけ、「和製マイケル」とも称されるポテンシャルを存分に発揮した。

 パフォーマンス終了直後から、ツイッターなどSNSでは「初めてみたけど、三浦大知のダンスがやばい!あんなに踊れるのか!」「神ってる!」といった驚きの声や、「歌いながら踊るの、すごい!」「ダンスも歌もかっこよすぎ!」「こんなに歌って踊れる日本人はほかにいないでしょ!」といった称賛の声が続々と寄せられた。トレンドワードにも“三浦大知”が急上昇している。

 同曲のミュージックビデオは世界的ダンサー14人と共演し、全編を通じてほぼダンスシーンで構成。三浦はふだん主にやっているダンスジャンルではない、ブレイキン(BREAKIN)、ポッピン(POPPIN)、ロッキン(LOCKIN)に挑戦し、その道のプロフェッショナルたちとそれぞれのダンスを繰り広げている。



関連写真

  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 『ミュージックステーション』で圧巻のパフォーマンスを披露した三浦大知
  • 圧巻のダンスMVフルバージョンを公開した三浦大知

オリコントピックス