• ホーム
  • 芸能
  • 千原ジュニア、落語家転身に食指? 大先輩・桂文珍も「やってよ!」

千原ジュニア、落語家転身に食指? 大先輩・桂文珍も「やってよ!」

 お笑い芸人の千原ジュニアが落語の魅力に迫る番組『ちはらくご〜ジュニアが知りたい噺家の世界〜』が今夜(27日 深1:00〜1:55)、関西テレビ(関西ローカル)で放送される。ジュニア自らの強い希望で2回目の放送となる。

 今回は、ジュニアが「ウケ続けている“絶対王者”」と表現するほど尊敬してやまない桂文珍との対談が実現。「一度しっかり話を聞いてみたかった」という文珍に、「落語との出会い」や「ネタ作りの秘密」、「若手落語家への想い」、さらには、「芸人の落語家転身をどう思うか?」などと、ここぞとばかりに質問を投げかける。

 自身の単独ライブでも披露するほど「落語」を愛するジュニアは、その魅力を「潔さ」と表現。コントで衣装や小道具を使う自らと比較し、「座布団の上に宇宙がある」「カラダひとつで出て行って笑いをとるというのは、やっぱりすごいですよね」と熱く語る。文珍から「落語やってよ!」と勧誘されると、ジュニアは驚きながらも、「やっていいですか!?」とうれしそうな表情を浮かべていた。

 収録後、ジュニアは「歴史のある世界で長く活躍されている方なので、『あれやったらアカン、これやったらアカン』みたいなことをおっしゃられるのかと勝手に思っていたんですけど、それと真逆の考えだったというのが、一番の驚きでしたね。『さすが、やっぱりそうか!』と思いました」と感無量の様子だった。

 番組では、五代目・桂文枝を師匠に持つ桂坊枝、注目の女性落語家・桂ぽんぽ娘、イケメン落語家・桂あおばが「金」、「酒」、「女」の3つのテーマで身近な師匠たちの「裏の顔」を暴露するトークコーナーもある。



関連写真

  • 桂文珍師匠と千原ジュニアの対談が実現。『ちはらくご〜ジュニアが知りたい噺家の世界〜』関西テレビで11月27日放送(C)関西テレビ
  • スタジオパートには月亭八光らが出演(C)関西テレビ

オリコントピックス