• ホーム
  • 芸能
  • 薬師丸ひろ子、メディア向け試写会で異例のアカペラ生歌唱 本人希望で報道陣にサプライズ

薬師丸ひろ子、メディア向け試写会で異例のアカペラ生歌唱 本人希望で報道陣にサプライズ

 女優の薬師丸ひろ子が28日、東京・渋谷のNHKで主演する新春スペシャルドラマ『富士ファミリー2017』(2017年1月3日 後9:00 総合)の試写会に出席。メディア向けの取材会を終えた後、本人たっての希望で松任谷由実の「A Happy New Year」をアカペラで披露するサプライズがあった。

【写真】その他の写真を見る


 同曲は、ドラマのエンディングテーマとして薬師丸がカバー。この日、質疑応答の後、フォトセッションを行うために一旦、降壇している間に薬師丸から申し出があり、「きょうは朝早くから記者の皆さんにお集まりいただいたので、アカペラではありますけれど、福が来ますように、歌わせてください」と、記者・カメラマン、関係者50人ほどの前でワンコーラス、美声を響かせた。

 まったくのサプライズに、広報担当者が、早々と片付けてしまっていたマイクを再び取りに行ったほど、突然の出来事。それも試写室の会見用のマイクであったにもかかわらず、その歌唱力を存分に発揮した。

 質疑応答の中でも薬師丸は「来年は仕事をはじめて40年目に入るので、あっという間の40年間でもう一度自分の足元を見つめ直して、良い一年になればいいな」と話していた。

 薬師丸は、高倉健主演の映画『野生の証明』(1978年)に出演し、14歳でデビュー。81年、自身が主演する映画の主題歌「セーラー服と機関銃」で歌手デビューし、当時から歌唱力は抜群だった。2013年の連続テレビ小説『あまちゃん』で歌った「潮騒のメモリー」で改めて注目されたことも記憶にも新しい。

 同ドラマは、『あまちゃん』の監督の一人、吉田照幸氏(NHKエンタープライズ)が演出を手掛け、今年正月に放送されたホームドラマの第2弾。富士山のふもとにある小さなコンビニ「富士ファミリー」を舞台に、登場人物それぞれの人生に巻き起こるちょっとした騒動を温かいタッチで描く。富士ファミリーの美人三姉妹を、薬師丸、小泉今日子ミムラが演じ、ほかに仲里依紗片桐はいり高橋克実吉岡秀隆、ゲストとして東出昌大萩原聖人、YOU、羽田圭介、筒井真理子、鹿賀丈史らが出演する。

 この日の試写会には、薬師丸、片桐、ミムラ、仲、鹿賀が出席した。



関連写真

  • 報道陣にサプライズ!アカペラ生歌唱を披露した薬師丸ひろ子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)仲里依紗、ミムラ、薬師丸ひろ子、片桐はいり、鹿賀丈史 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK新春SPドラマ『富士ファミリー2017』試写会後会見に出席した(左から)仲里依紗、ミムラ、薬師丸ひろ子、片桐はいり、鹿賀丈史 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK新春SPドラマ『富士ファミリー2017』試写会後会見に出席したミムラ (C)ORICON NewS inc.
  • NHK新春SPドラマ『富士ファミリー2017』試写会後会見に出席した片桐はいり (C)ORICON NewS inc.
  • NHK新春SPドラマ『富士ファミリー2017』試写会後会見に出席した仲里依紗 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK新春SPドラマ『富士ファミリー2017』試写会後会見に出席した鹿賀丈史 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK新春SPドラマ『富士ファミリー2017』試写会後会見に出席した(左から)仲里依紗、ミムラ、薬師丸ひろ子、片桐はいり (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス