• ホーム
  • 芸能
  • May’n、台湾映画の日本語カバー生披露「緊張しちゃって」

May’n、台湾映画の日本語カバー生披露「緊張しちゃって」

 歌手のMay'nが26日、東京・新宿武蔵野館で行われた台湾映画『私の少女時代-OUR TIMES-』初日舞台あいさつに出席。主演女優のビビアン・ソンが見つめるなか、本作の主題歌「小幸運」の日本語カバーを生歌で披露したMay’nは、途中で「もう1回歌っていいですか? 緊張しちゃって。この曲をちゃんと皆さんに伝えたいので」とお願いし、情感たっぷりに歌い上げた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、1990年代の台湾を舞台に、香港のスーパースター、アンディ・ラウがエグゼクティブ・プロデューサーと特別出演を務めた青春ラブストーリー。社会人になったヒロインが高校時代を振り返り、若かりし日の自分と苦い初恋の思い出を追憶する。

 かわいらしい笑顔で魅了したソンは「アンディ・ラウさんと会うのが私の夢だったので、この映画で夢が一つかなった」と話していた。舞台あいさつにはそのほか、PR大使を務めるタレントのほのかが登場した。



関連写真

  • 台湾映画の日本語カバー生披露したMay’n (C)ORICON NewS inc.
  • 台湾映画『私の少女時代-OUR TIMES-』初日舞台あいさつに出席した(左から)ほのか、ビビアン・ソン、May'n (C)ORICON NewS inc.
  • 台湾映画『私の少女時代-OUR TIMES-』初日舞台あいさつに出席したほのか (C)ORICON NewS inc.
  • 台湾映画『私の少女時代-OUR TIMES-』初日舞台あいさつに出席したMay’n (C)ORICON NewS inc.
  • 台湾映画『私の少女時代-OUR TIMES-』初日舞台あいさつに出席したビビアン・ソン (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス