• ホーム
  • 芸能
  • 玉木宏&倉科カナ、『残念な夫。』以来の共演

玉木宏&倉科カナ、『残念な夫。』以来の共演

 フジテレビ系“日9”ドラマ『キャリア〜掟破りの警察署長〜』(毎週日曜 後9:00)の第8話(27日放送)に、“月9”ドラマ『カインとアベル』(毎週月曜 後9:00)の矢作梓に扮した倉科カナがスペシャルゲストとして登場する。

 梓が出演するのは、迷子の双子を助けようとしていたところ、偶然、『キャリア』の主人公、北町署長・遠山金志郎が通りかかるというシーン。金志郎演じているのは玉木宏。玉木と倉科は2015年に同局系で放送された『残念な夫。』で夫婦を演じており、その時以来の共演となる。さらに、このシーンに登場する迷子の双子は、『残念な夫。』に赤ちゃん役で出演していた子たち。“劇中家族”が別の作品で再会する珍しいシーンが実現する。

 第8話は、北町署の金志郎のもとに、息子が昨晩オートバイ事故を起こして迷惑をかけた、と言って春日吾郎(田山涼成)という男がやってくる。だが、管内で事故の報告がなかったことから、吾郎は「オレオレ詐欺」に遭っていたことが判明する。また、ここ数週間で「オレオレ詐欺」の被害が多発していることを知った金志郎は、各不動産会社で最近入居した個人・法人の記録の調査を指示。ほどなく、詐欺グループのアジトと思われるマンションにたどり着く。

 そのマンションは、刑事課係長・南(高嶋政宏)の家のすぐ近所だった。彼の家からマンションの監視をすることになった金志郎たちは、部屋に出入りしていた男・藤本(袴田吉彦)らの写真を撮る。そんな折、南家に、警視監の長下部(近藤正臣)まで現れて…。

 同局では、秋ドラマ3作品のヒロイン、倉科(月9)、川口春奈(木10『Chef〜三ツ星の給食〜』)、瀧本美織(日9)がリレー形式でゲスト出演するコラボキャンペーンを実施。各ドラマを見てクイズに応募するとヒロインのサイン入りグッズが抽選で当たる。

■フジ3連ドラ企画「ヒロインフェスティバル」公式応募フォーム
https://s1.fujitv.co.jp/safe/3drama16/



関連写真

  • 月9ドラマに出演中の倉科カナが日9『キャリア〜掟破りの警察署長〜』にゲスト出演
  • 第8話に倉科カナがゲスト出演
  • 迷子の双子ちゃんにも注目

オリコントピックス