• ホーム
  • 芸能
  • 舞台『レミゼ』新キャスト発表 コゼット役に乃木坂・生田絵梨花

舞台『レミゼ』新キャスト発表 コゼット役に乃木坂・生田絵梨花

 ビクトル・ユゴー氏の同名小説を原作に1987年、東京・帝国劇場で日本初演を迎えた人気ミュージカル『レ・ミゼラブル』が30周年記念公演として来年5月より再演される。25日、都内で記者会見が行われ、コゼット役を演じるアイドルグループ・乃木坂46生田絵梨花ら新キャストがお披露目された。

【写真】その他の写真を見る


 ビクトル氏が1862年に同名小説を出版。1985年に英ロンドンでミュージカルが初演されて以来、世界各国で上演され続け、人々を魅了する伝説のミュージカル。日本初演30周年記念公演は、来年5月25日から7月17日まで東京・帝国劇場で上演される。

 舞台オーディション初挑戦で大役を勝ち取った生田は少し緊張した面持ちで登壇し「小学生の頃から何度も観ている大好きな作品。ここに立てているのがすごくうれしい」と感無量の様子。豪華な共演陣に囲まれ「ここに立つまですごく緊張していたけど、皆さんあたたかいすてきな方ばかり。素晴らしい先輩方の背中をたくさん見て学びながら『レミゼ』の世界に溶け込めるように頑張ります」と笑顔で意気込んだ。

 会見には、生田と同じくコゼット役を務める小南満佑子、マリウス役の内藤大希、テナルディエ役の橋本じゅん、マダム・テナルディエ役の鈴木ほのか、エポニーヌ役の唯月ふうか、松原凛子、アンジョルラス役の相葉裕樹、ファンティーヌ役の二宮愛が出席した。

 登壇者以外にも、ジャン・バルジャン役を福井晶一、ジャン・ジュンモ、吉原光夫、ジャベール役を川口竜也、吉原光夫、岸祐二、エポニーヌ役を昆夏美、ファンティーヌ役を知念里奈和音美桜、コゼット役を清水彩花、マリウス役を海宝直人、田村良太、テナルディエ役を駒田一KENTARO、マダム・テナルディエ役を森公美子、谷口ゆうな、アンジョルラス役を上原理生上山竜治が演じる。



関連写真

  • 舞台『レミゼ』のコゼット役に決定した乃木坂・生田絵梨花(C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小南満祐子、松原凛子、内藤大希、鈴木ほのか、生田絵梨花、橋本じゅん、唯月ふうか、二宮愛、相葉裕樹 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した橋本じゅん (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した小南満祐子 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した松原凛子 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した相葉裕樹 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した内藤大希 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した二宮愛 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した唯月ふうか (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『レ・ミゼラブル』30周年記念公演記者会見に出席した鈴木ほのか (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス