• ホーム
  • 音楽
  • 山本彩、地元でソロツアー完遂「一生忘れない」 “しゃくれギター”も披露

山本彩、地元でソロツアー完遂「一生忘れない」 “しゃくれギター”も披露

 アイドルグループ・NMB48山本彩が22日、地元大阪のZepp Nambaで自身初のソロツアー『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』(4都市5公演)のファイナル公演を開催した。アイドル活動と並行し、念願だったシンガー・ソングライターへの道を歩み始めた山本は、自身で作詞作曲を手がけた楽曲を含めて全19曲を熱唱。「今日のことは一生忘れないです」と感激した。

【写真】その他の写真を見る


 開口一番「大阪〜!」と叫ぶと、2500人の観客も呼応し、フロアはたちまち熱気でむせ返った。10月26日に発売されたソロデビューアルバム『Rainbow』の収録曲を中心に、ロック調の曲からしっとりしたバラードまで、ギターをかき鳴らしながら表現力豊かに歌いあげた。

 大阪ならではの笑いも忘れず、バックバンドの草刈浩司(G)からピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」のパロディーで「ユー・ハブ・ア・ギター、ユー・ハブ・ア・しゃくれ! しゃくれギター!」と鉄板のあごネタを振られると、ギターのくぼみにぴったりとあごをはめて“しゃくれギター”を披露。そのかわいらしさに場内は爆笑の渦に包まれた。

 アンコールでは、自身がセンターを務めるAKB48の楽曲で、『日本レコード大賞』にもノミネートされた「365日の紙飛行機」を熱唱。さらに「ソロで歌ったことがなかったので」と切り出すと、NMB48のユニット曲「太宰治を読んだか?」も披露した。

 「この1年は充実していたので早かった」と充実感をにじませた山本は「2017年は、2016年以上に成長して進んでいきたい」と宣言。シングル発売、フェス出演、大きな会場でのライブ開催の野望を口にした。Wアンコールまで完全燃焼すると、「ほんまに、ほんまに、みんな大好き。ありがとうございました!」と何度も何度も感激の気持ちを伝え、初ツアーに幕を下ろした。

■『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演セットリスト
01. ヒトコト
02. レインボーローズ
03. 抱きしめたいけど
04. BAD DAYS
05. 彼女になりたい
06. 愛のバトン
07. 雪恋
08. 月影
09. 疑問符
10. ひといきつきながら
11. 心の盾
12. スマイル
13. 初めての星
14. 僕らのユリイカ
15. 幸せの欠片
【アンコール】
16. 365日の紙飛行機
17. 太宰治を読んだか?
18. メロディ
【Wアンコール】
19. レインボーローズ



関連写真

  • 自身初のソロツアー千秋楽で“しゃくれギター”を披露する山本彩(C)Sayaka Yamamoto
  • 2度のアンコールを含め全19曲を熱唱
  • 4都市5公演のツアーを完遂した
  • 『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演より(C)Sayaka Yamamoto
  • 『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演より(C)Sayaka Yamamoto
  • 『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演より(C)Sayaka Yamamoto
  • 『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演より(C)Sayaka Yamamoto
  • 『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演より(C)Sayaka Yamamoto
  • 『山本彩 LIVE TOUR 2016〜Rainbow〜』最終公演より(C)Sayaka Yamamoto

オリコントピックス