• ホーム
  • 芸能
  • 松本人志が“密室笑わせ合い”新バラエティー Amazonプライム・ビデオで配信

松本人志が“密室笑わせ合い”新バラエティー Amazonプライム・ビデオで配信

 ダウンタウン松本人志が、Amazonプライム・ビデオで新作バラエティー番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』をスタートさせることが明らかになった。“密室笑わせ合いサバイバル”を掲げ、10人の芸人たちが賞金1000万円をかけた真剣勝負に挑む。

【写真】その他の写真を見る


 「ドキュメンタル」とは、松本が考案した“ドキュメンタリー”と“メンタル”を合わせた造語。同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のが基本ルールで、笑ってしまいレッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事激しい攻防をくぐり抜け最後に残った1人が賞金1000万円を手にできる。

 松本によって選ばれた参加芸人は、宮川大輔藤本敏史FUJIWARA)、くっきー野性爆弾)、ハチミツ二郎東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、斎藤司トレンディエンジェル)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西大地洋輔ダイノジ)とクセ者ぞろいの個性派10名。それぞれが1人100万円を「参加費」として支払い、賞金を奪い合う。

 Amazonプライム・ビデオ・コンテンツ事業本部長のジェームズ・ファレル氏は「松本人志さんと一緒に、この革命的なバラエティ・シリーズの製作を実現出来て、大変うれしく思います」とコメント。「日本で芸人として大活躍されている松本さんは、海外では『大日本人』や『R100』などの映画監督としても有名です。この新しいバラエティー・シリーズへの皆さまからの反響を楽しみにしています」と期待を寄せている。

 番組は11月30日よりAmazonプライム・ビデオ独占で配信スタート。



関連写真

  • Amazonプライム・ビデオで『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』がスタート
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』場面カット
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』場面カット
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』場面カット
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』場面カット
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』場面カット
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』場面カット
  • Amazonプライム・ビデオ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』キービジュアル

オリコントピックス