• ホーム
  • 芸能
  • ラブコメ漫画『はじめてのギャル』テレビアニメ化

ラブコメ漫画『はじめてのギャル』テレビアニメ化

 『月刊少年エース』(KADOKAWA)で連載中の漫画『はじめてのギャル』がテレビアニメ化されることが21日、明らかになった。非リア充高校生・羽柴ジュンイチが、ギャルの八乙女ゆかなに土下座をし、交際をスタートさせるというラブコメディー作品。

【写真】その他の写真を見る


 2015年11月の連載開始し、1年経たずにアニメ化が決定。コミックスは現在2巻が刊行されている。原作者の植野メグル氏は「漫画家としての目標をまた1つ達成できました。これも応援してくれている読者のみなさんと全国のギャルJKのおかげです! ホントにうれしい!」と喜びのコメントを寄せている。

■公式サイト
http://hajimete-no-gal.jp/



関連写真

  • ラブコメディ漫画『はじめてのギャル』がTVアニメ化 (C)植野メグル/KADOKAWA
  • コミックス1巻の表紙 (C)植野メグル/KADOKAWA
  • 『はじめてのギャル』作中カット (C)植野メグル/KADOKAWA
  • 『はじめてのギャル』作中カット (C)植野メグル/KADOKAWA
  • 『はじめてのギャル』作中カット (C)植野メグル/KADOKAWA
  • 『はじめてのギャル』ロゴ  (C)植野メグル/KADOKAWA
タグ

オリコントピックス