• ホーム
  • 芸能
  • 松岡茉優、地味顔を自虐も「最近では気に入っています」

松岡茉優、地味顔を自虐も「最近では気に入っています」

 日本で最も早い映画賞として知られる『第8回TAMA映画賞』の授賞式が19日、東京・パルテノン多摩で開催され、『ちはやふる-下の句-』と『猫なんてよんでもこない。』の演技で最優秀新進女優賞を受賞した女優の松岡茉優(21)が出席。ともに同賞を受賞した小松菜奈(20)や、『ちはやふる』で共演した広瀬すず(18)を引き合いに「私は、小松さんや広瀬さんみたいに華のあるタイプではないですが…」と自身の地味な顔立ちを自虐した。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「この中途半端な顔もお化粧をしたり、髪型を変えたりするだけで、けっこう変わるので、最近ではこの顔を気に入っています」とにっこり。今後の目標については「小さい頃からテレビが好きで、最近ではテレビのお仕事が多かったのですが、この『ちはやふる』で久しぶりに映画のお仕事をさせてもらいました。私は、お芝居が好きでこの世界に入ったので、皆が同じ時間を過ごす感覚をこれからも味わいたいと思います」と言葉に力を込めていた。

 同映画賞は、映画祭『TAMA CINEMA FORUM(多摩シネマフォーラム)』に合わせて、“いきのいい”作品・監督・俳優を映画ファンの立場から表彰するもの。昨年10月から今年9月に公開された作品が対象となっている。そのほかの受賞者は以下の通り。

■第8回TAMA映画賞受賞者
最優秀作品賞:『オーバー・フェンス』(山下敦弘監督、及びスタッフ・キャスト一同)、『団地』(阪本順治監督、及びスタッフ・キャスト一同)

特別賞:真利子哲也監督&柳楽優弥、及びスタッフ・キャスト一同(『ディストラクション・ベイビーズ』)、鈴木卓爾監督、及びスタッフ・キャスト一同(『ジョギング渡り鳥』)

最優秀男優賞:三浦友和(『葛城事件』『64-ロクヨン-』)、オダギリジョー(『オーバー・フェンス』『FOUJITA』)

最優秀女優賞:小泉今日子(『ふきげんな過去』)、蒼井優(『オーバー・フェンス』『岸辺の旅』『家族はつらいよ』)

最優秀新進男優賞:若葉竜也(『葛城事件』)、村上虹郎(『ディストラクション・ベイビーズ』『夏美のホタル』『さようなら』)

最優秀新進女優賞:松岡茉優(『ちはやふる-下の句-』『猫なんてよんでもこない。』)、小松菜奈(『ディストラクション・ベイビーズ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』『バクマン。』『ヒーローマニア-生活-』)

最優秀新進監督賞:前田司郎監督(『ふきげんな過去』)、小泉徳宏監督(『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』)



関連写真

  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も飛躍した女優、顕著な活躍をした新人女優に贈られる最優秀新進女優賞を受賞した松岡茉優 (C)ORICON NewS inc.
  • 最優秀新進女優賞を受賞した小松菜奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も飛躍した男優、顕著な活躍をした新人男優に贈られる最優秀新進男優賞を受賞した若葉竜也(C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も飛躍した男優、顕著な活躍をした新人男優に贈られる最優秀新進男優賞を受賞した村上虹郎(C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も心に残った女優を表彰する最優秀男優賞を受賞した小泉今日子(C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も心に残った女優を表彰する最優秀男優賞を受賞した蒼井優(C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も心に残った男優を表彰する最優秀男優賞を受賞した三浦友和 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』本年度最も心に残った男優を表彰する最優秀男優賞を受賞したオダギリジョー (C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』特別賞を受賞した『ディストラクション・ベイビーズ』に出演していた柳楽優弥(C)ORICON NewS inc.
  • 『第8回TAMA映画賞』授賞式出席者 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス