• ホーム
  • 芸能
  • 新納慎也、初対面TEAM NACS音尾琢真を“ライバル視” 舞台でWキャスト

新納慎也、初対面TEAM NACS音尾琢真を“ライバル視” 舞台でWキャスト

 俳優の新納慎也TEAM NACS音尾琢真が16日、都内で行われた舞台『スルース〜探偵〜』合同取材会に出席。同舞台でWキャストを務める2人は、冗談めかしながらお互いをライバル視して笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 Wキャストが初めてだという新納は、「どういう気持なんだろうって思っていたけれど、今文章にされると大変な気持ち」と語り、大河ドラマ『真田丸』(NHK)で共演したTEAM NACSの大泉洋の名前を出して「僕の回を観に来てくれるんですかね。今後の付き合いもあるし、音尾さんの方を観に行くんでしょうね」となげやりのコメント。

 音尾は「新納さんとは今日が初対面。楽屋で『音尾さんは本番観に来るんですか?』とかお互い変にけん制し合った」と笑いながら明かし、役作りについて新納が語ると「へぇ〜、新納さんはそういうところを考えているんですね。僕はそれにプラスして…」と対抗して盛り上げた。

 同舞台は、『フレンジー』『ナイル殺人事件』などの映画脚本を手掛けたアンソニー・シェーファー氏が、1970年に書き下ろした戯曲。著名なミステリー作家のアンドリュー・ワイクとその妻の愛人である若い男のマイロ・ティンドルが対峙するサスペンス劇。

 2人と共演する西岡徳馬は、念願かなって長年望んでいた同作の舞台に出演できたといい、「神様からのプレゼント」と大喜び。新納、音尾それぞれとの共演を楽しみ、「ずっとやりたかったこの舞台を2倍できるうれしさで、ドキドキしながらワクワクしています」と声を弾ませた。

 25日より東京・新国立劇場 小劇場にて上演、その後福岡、名古屋、仙台を巡る。



関連写真

  • 舞台『スルース〜探偵〜』合同取材会に出席した(左から)新納慎也、西岡徳馬、音尾琢真 (C)ORICON NewS inc.
  • 新納慎也 (C)ORICON NewS inc.
  • TEAM NACS音尾琢真 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『スルース〜探偵〜』合同取材会に出席した西岡徳馬 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『スルース〜探偵〜』合同取材会に出席した(左から)新納慎也、西岡徳馬、音尾琢真、演出・深作健太氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス