• ホーム
  • 芸能
  • サバンナ高橋&ふなっしー、ガンズになりきりエアギター披露

サバンナ高橋&ふなっしー、ガンズになりきりエアギター披露

 お笑いコンビ・サバンナ高橋茂雄と千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが14日、都内で『ガンズ応援サポーター結成式』に出席した。

 米ロック界のカリスマバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下、ガンズ)が来年1月に24年ぶりの来日公演を開催するにあたって、2人が応援サポーターとして、ガンズ・メンバーになりきって登場。メタル・ハードロックをこよなく愛するふなっしーはヴォーカルのアクセル・ローズ、「洋楽好き芸人」を公言する高橋はギター担当のスラッシュに変身した。

 「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」の冒頭部分をエアギターで披露した高橋は「長い芸暦で一番恥ずかしい登場でした」と報道陣との熱の差に動揺を隠し切れない様子。それでも、今回の再結成の瞬間を見たい思いは強く「正直、『チケットを何とかします』という条件で引き受けた恥ずかしい仕事でした」と告白。会場にいた“大人”からは笑いがおこっていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス