• ホーム
  • 芸能
  • Wエンジン・えとう窓口、一般女性と結婚 『劇的ビフォーアフター』きっかけ

Wエンジン・えとう窓口、一般女性と結婚 『劇的ビフォーアフター』きっかけ

 お笑いコンビ・Wエンジンのえとう窓口(43)が12日、自身のブログを更新。きのう11日に34歳の一般女性と結婚したことを発表した。所属事務所によると、お相手の女性とはテレビ朝日系『大改造!!劇的ビフォーアフター』(毎週日曜 後7:58)でのリフォーム企画をきっかけに知り合い、交際5ヶ月でのスピード婚となった。

 えとうがリフォームでお世話になった「匠」の建築家・柴田達志氏を介して今年5月に女性と出会い、6月にえとうから告白し結婚を前提に交際がスタート。愛知県在住の彼女と遠距離恋愛を経て、9月11日放送の同番組でえとうの千葉・富津市の自宅がリフォームされた様子を一緒に見た直後プロポーズしたという。きのう11月11日に婚姻届を提出し、相方のチャンカワイと柴田氏が証人となった。

 えとうはブログで「女優の柴咲コウさんに似た、とてもキレイな方です!! しかし、外見などはどうでもよくて、とにかく、とにかく人間的に素晴らしいお方!!」と女性について紹介。出会いのきっかけをくれた「匠」の柴田氏には「改めて、匠には実家・新居・結婚、何から何まで助けていただきました!! 一生かけて、恩返しをしないといけません!!」と感謝を述べている。

 今後はリフォームした富津市の自宅に引っ越し新婚生活をスタートさせる。本来は地元大分で暮らすえとうの母親のために作った家だったが、母親は「まずは2人で新婚生活を楽しみなさい」と、息子の結婚を喜んでいるという。



オリコントピックス