• ホーム
  • 芸能
  • レイザーラモンRG、トランプ新大統領モノマネで「あるある」披露

レイザーラモンRG、トランプ新大統領モノマネで「あるある」披露

 お笑い芸人のレイザーラモンRG(42)が9日、自身のツイッターを更新。同日(現地時間8日)、米大統領選挙でドナルド・トランプ新大統領が誕生したことを受け、さっそく本人に扮した格好で「トランプあるある」を披露した。

 おなじみ「○○のあるある言いたい」ネタに加え、スティーブ・ジョブズさんのプレゼンなど「なりきり」ネタも人気のRG。ツイートでは真っ赤なネクタイに金髪カツラの“トランプスタイル”の写真をアップし「今年の春くらいからモノマネやってますが、トランプ氏は大統領には絶対なれないと思ってました…」と当選に驚きを隠せない様子。

 気になる「ドナルド・トランプあるある」は「演説中、人差し指と親指くっつけがち♪」とのこと。ネットユーザーからは「これからトランプ仕事がバンバン来ますね(笑)」「忙しくなりますね」など、特需を応援する声が寄せられている。



オリコントピックス