• ホーム
  • 音楽
  • 浜崎あゆみ、“聖地”代々木改修前最後の年越しライブ 17年連続も「泣きそう」

浜崎あゆみ、“聖地”代々木改修前最後の年越しライブ 17年連続も「泣きそう」

 歌手・浜崎あゆみが12月29〜31日の3日間、年末恒例のカウントダウンライブ『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A(仮)』を東京・国立代々木競技場第一体育館で開催することが決定した。2000年から始まった代々木でのカウントダウンライブは17年連続17回目。同所は耐震補強工事のため、来年春から19年春まで長期閉鎖することが決まっていることから、今年の開催をもって、いったん見納めとなる。

 浜崎は自身のツイッターで「今年のカウントダウン3daysは一生忘れられない聖地での3日間になるね。考えすぎると泣きそうだから今はダメ」とコメント。ファンが“聖地”と呼ぶ代々木での当面は最後となるステージは、例年以上の盛り上がりとなりそうだ。

 なお、2000年からスタートした浜崎のカウントダウンライブはこれまでに累計48万人を動員。今年で50万人を突破する。

■『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A(仮)』
12月29日(木):開場午後5時/開演午後6時
12月30日(金):開場午後5時/開演午後6時
12月31日(土):開場午後10時/開演午後11時
※開場は3公演とも国立代々木競技場第一体育館



関連写真

  • 代々木第一体育館で17年連続カウントダウンライブが決定した浜崎あゆみ
  • 豪華なステージも今年で一旦見納め
  • 浜崎あゆみのカウントダウンライブの模様

オリコントピックス