• ホーム
  • 芸能
  • 肺炎で休養の日本エレキテル連合・中野聡子が復帰 相方・橋本小雪が感謝

肺炎で休養の日本エレキテル連合・中野聡子が復帰 相方・橋本小雪が感謝

 肺炎のため先月26日から休養していた、お笑いコンビ・日本エレキテル連合の中野聡子が7日、所属事務所が主催する『タイタンライブRhea』で復帰した。

 中野は相方・橋本小雪のツイッターを通じて「この度はご心配とご迷惑をおかけしました。ファンの皆様、イベント関係者の皆様、スタッフの皆様本当に申し訳ありませんでした。治療に携わって下さいました皆様本当にありがとうございました」と復帰を報告。「これから舞台で返してまいります。本当に感謝です」と記した。

 橋本も「昨日はタイタンライブレアにご来場くださりありがとうございました。たくさん差し入れや手紙いただきました!」と感謝し「みんなの協力のおかげだー! これからもよろしくお願いします!」と、中野らとともに撮影した写真を掲載した。

 中野は先月25日に医師の診察を受け肺炎と診断され、都内の病院に緊急入院。2週間ほどの休養とし、仕事には回復・退院次第、復帰すると報告していた。

 所属事務所によると今後2人は、13日に福岡・都久志会館で行われる『ナイツ独演会 この山吹色の下着』にゲスト出演する予定と話している。



オリコントピックス