• ホーム
  • 芸能
  • 兄弟の立場が逆転!? 『カインとアベル』第5話予告

兄弟の立場が逆転!? 『カインとアベル』第5話予告

 Hey! Say! JUMP山田涼介が主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『カインとアベル』(毎週月曜 後9:00)。第4話のラストで、弟の優(山田)を殴ってしまった兄の隆一(桐谷健太)。第5話で一気に風向きが変わりそうだ。

【写真】その他の写真を見る


 バンコクのプロジェクトがうまく行かず、失踪騒ぎまで起こした隆一。しかし、アジアを中心に活動する個人投資家、黒沢幸助(竹中直人)が現れ、窮地を脱するのだが、実は黒沢の出資を取り付けたのは優だったことを矢作梓(倉科カナ)から聞かされ、隆一は混乱。優が黒沢に出資を頼んだ意味がわからず、何より弟に追い抜かされることなどになっては、屈辱だろう。

 しかも、梓は自分が黒沢の出資の件を隆一に話したせいで、優が殴られてしまったことに責任を感じ、「優の行動を誰かに知ってほしかった」と言い出す。父・貴行(高嶋政伸)も黒沢に認められ、出資を取り付けたのは隆一ではなく優だったことを知り、さらにクライアントとの会食に優を同行させようとするのだった。

 バンコクのプロジェクトに絡むたった一度の挫折で、隆一がこれまで積み上げてきたものは一気に崩壊してしまうのか。弟の引き立て役を運命づけられた兄の先行き不安は広がるばかりだ。



関連写真

  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』第5話より。めきめき頭角を現す弟に追い込まれていく兄・隆一を演じる桐谷健太
  • 隆一より優の人柄に引かれるていく?
  • こちらの姉弟にも注目
  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』第5話より。
  • フジテレビ系ドラマ『カインとアベル』第5話より。
タグ

オリコントピックス