• ホーム
  • 芸能
  • 黒柳徹子、83歳でネタ番組初MC さまぁ〜ずのサポートに感謝「私に付き合ってくれた」

黒柳徹子、83歳でネタ番組初MC さまぁ〜ずのサポートに感謝「私に付き合ってくれた」

 女優の黒柳徹子(83)が6日、都内で行われたテレビ朝日系のバラエティー特番『徹子×さまぁ〜ずの爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016』(20日放送 後8:58)収録後の囲み取材に出席。自身初挑戦となったネタ番組のMCを終えた感想を聞かれると「こんなに25組も、お笑いの方を一度に休けいなしで観たのは初めてでしたので、大変面白かったです」と充実感をにじませた。

【写真】その他の写真を見る


 同局の長寿トーク番組『徹子の部屋』では、歯に衣着せぬ率直なコメントと無茶ぶりで数々のお笑い芸人たちをタジタジにさせてきた黒柳。今回は『キングオブコント2016』優勝者のライスやブレイク中の永野からTKOよゐこに至るまで選りすぐりの25組が黒柳とさまぁ〜ずの前で渾身のネタを披露。黒柳の“イチオシ芸人”に輝いた優勝者には『徹子の部屋』への出演権が与えられる。

 さまぁ〜ずの2人と初めてタッグを組み、番組を進行した黒柳は「お2人とも、お笑いの中で、ものすごく揉まれている生活をしていらっしゃるのに、とても普通の感覚をお持ちで、私も普通なので、とてもそこが上手くいったと思います」とにっこり。「どうしても、お笑いをやってらっしゃると『笑わせよう』とかいろんなことをお思いになるのに、お2人とも自分の笑いを殺して、私に付き合ってくれました」と献身的なサポートに感謝した。

 出場者たちのネタの内容に話題が及ぶと「本当にみなさん一生懸命にやってくださってね、笑わそうとしてくださって感動しました。ナイツの『徹子さんを調べました』では、全部私のことを調べて、とっても上手に語呂合わせしてみたりしておっしゃってくださったんですけど、ただ皆さんが間違って覚えられると嫌だなと思いました。でも、とっても面白かったです」と独特な視点から評価した。

 三村マサカズ(49)は、インパクトある黒柳のコメント力に注目し「感想が『怖い』とか『かわいい』とかで、全部面白い。本当は、フルで観ていただきたい。あとは永野に対するコメントは注目してほしいです。ネタに入り込んで、途中で『もう、いいよ』的なことを…」と絶賛。大竹一樹(48)も「ネタも徹子さんのコメントも全部面白かった。本当に、ゲストがいっぱいの『徹子の部屋』みたいな豪華な感じがしましたね」と呼びかけていた。

■『徹子×さまぁ〜ずの爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016』
放送日時:11月20日(日) 午後8:58〜11:10
MC:黒柳徹子、さまぁ〜ず
出演者(50音順):あばれる君アンガールズ、Aマッソ、カミナリ、コロコロチキチキペッパーズ三四郎サンドウィッチマン次長課長ジャングルポケット、ダイタク、タイムマシーン3号ダブルブッキング、TKO、ナイツ、永野、ニッチェネルソンズバイきんぐ馬鹿よ貴方はパンクブーブーマツモトクラブU字工事、よゐこ、ライス、ロッチ



関連写真

  • さまぁ〜ずとのタッグでネタ番組のMCに初挑戦した黒柳徹子(中央) (C)ORICON NewS inc.
  • 『徹子&さまぁ〜ずの爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016』収録後の囲み取材に出席した(左から)大竹一樹、黒柳徹子、三村マサカズ (C)ORICON NewS inc.
  • 『徹子&さまぁ〜ずの爆笑芸賓館 イチオシ芸人GP2016』収録後の囲み取材に出席した黒柳徹子 (C)ORICON NewS inc.
  • さまぁ〜ずの2人と仲良く腕組みをして写真撮影に応じた黒柳徹子(中央) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス