• ホーム
  • 芸能
  • USJ、累計入場者数1億5000万人突破 15周年で達成

USJ、累計入場者数1億5000万人突破 15周年で達成

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は7日、同日午前10時ころ、累計入場者数が1億5000万人を突破したことを発表した。2001年3月31日の開業から5701日目(約15年7ヶ月)での達成となった。

 USJは、開業10周年を迎えた2011年頃からマーケティングを重視。徹底した消費者インサイト分析に基づいて、子どもを連れたファミリー層および、若い女性層をターゲットとする両輪戦略を採ることによって年々集客を伸ばし続け、2014年には「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」をオープンし、国内のみならず海外からも注目を浴びるテーマパークへと進化した。

 前年度(2016年3月期)には、過去最高年間入場者数1390万人を記録したが、今年度に入っても開業15周年記念プログラムのほか「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」でも世界初の期間限定イベントを開催。上半期入場者数として過去最高の約700万人、今年10月は単月過去最高入場者数の176万人を記録した。

 なお、累計入場者数1億人突破は、2012年10月29日(4231日目、約11年7ヶ月)に達成している。



関連写真

  • 2014年にオープンした「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン15周年記念第一弾としてオープンした「ザ・フライング・ダイナソー」
タグ

オリコントピックス