• ホーム
  • 芸能
  • 華原朋美「急性ストレス反応」で約1ヶ月活動休止 12月の復帰目指す

華原朋美「急性ストレス反応」で約1ヶ月活動休止 12月の復帰目指す

 体調不良のため今月30日のラジオの公開録音を中止した歌手の華原朋美(42)が、「急性ストレス反応」のため約1ヶ月活動を休止することを5日、所属事務所が発表した。

 事務所によると、華原が発熱や倦怠感などの体調不良を訴え、医療機関で検査を受けたところ、「急性ストレス反応」で約1ヶ月の休養期間が必要と診断。当面の活動を休止し、「12月から万全の体調での復帰を目指してサポートして参ります」としている。

 華原は今月3日、公式サイトでラジオの公開録音を「体調不良のため中止とさせていただくことになりました」と報告。「ご応募いただいていた皆さまには、大変申し訳ございませんが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます」と謝罪していた。

 これに遡ること数日、先月30日に更新したインスタグラムでは「日本一の白馬キャリーに会いたいよ。早く乗りたい。点滴なんてしてる場合じゃないね」と体調不良を示唆する内容を投稿。翌31日には、月曜レギュラーを務める日本テレビ系情報番組『PON!』も欠席した。また、今月3日開催の『2016LIVE FOR LIFE 音楽彩』の出演見合わせを公式サイトで発表している。



オリコントピックス