• ホーム
  • 芸能
  • 福士蒼汰、映画『無限の住人』で初の悪役「素直に楽しみ」 木村拓哉と対決

福士蒼汰、映画『無限の住人』で初の悪役「素直に楽しみ」 木村拓哉と対決

俳優の福士蒼汰が、SMAPの木村拓哉主演で人気漫画を実写化する映画『無限の住人』(2017年4月29日公開)に出演することが6日、わかった。木村演じる不死身の男・万次の強敵・天津影久を演じる福士は、初の悪役に挑戦。「素直に楽しみ」と意気込み、「ただの“悪人”というわけではないので、悪の中にある人間味をどう演じるか意識しました」とコメント。刀を使った本格的な立ち回りも初めてだったが、運動神経の良さと筋の良さは指導にあたった殺陣師の折り紙つき。万次との鬼気迫る決闘シーンは見どころの一つとなる。

同作は、累計発行部数750万部突破を誇る沙村広明氏の同名漫画を...

オリコントピックス