• ホーム
  • 音楽
  • ミソッカス、『Uta-Tube』でメンバーの名前の由来トーク

ミソッカス、『Uta-Tube』でメンバーの名前の由来トーク


 中部エリアのNHK総合で放送されている名古屋局制作の音楽番組『Uta-Tube』(毎週土曜 前10:55)の5日放送分は、番組MCの鉄平がすすめするアーティスト特集の2週目。今回登場するのは5人組ロックバンド・ミソッカス。ボーカルのデストロイはるきちの生み出すキャッチーなメロディーと、古今東西幅広い音楽ジャンルを融合させた多彩な楽曲展開が持ち味。9月にメジャー2ndアルバム『深き森の迷路』を発表。鉄平も「名古屋ロックの期待の星」と太鼓判を押す。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーは、愛知、岐阜、富山、静岡出身で、愛知県内の大学の軽音サークルで出会った。番組では、「ノブリル」「マイケルTHEドリーム」など、ユニークなメンバーの名前の由来からひも解き、2015年にメジャーデビューを果たしたいまも名古屋を拠点に活動を続ける彼らの名古屋愛にも迫る。スタジオライブでは、今回の地上波初披露となる「深き森のワルツ」、テレビアニメ『食戟のソーマ』の主題歌としても人気の「ライジングレインボウ」、またライブの定番曲「マッドシュリンプス」の3曲をパフォーマンスする。

 マイケルTHEドリーム(Key)は「すごく緊張したんですが、登場からあたたかく迎えてくださって、『帰ってきたんだ!』という気持ちでライブさせていただきました。僕らのバンド名の由来トークがとてもおもしろいので、ぜひ楽しみにしてください」。ブルマン藤井(Ba&Cho)は「本当に緊張したんですが、客席の皆さんに助けてもらいながら楽しく演奏できました。『Uta-Tube』のスタッフの皆さんと一緒に作った音楽なので、ナマで見るライブとはまた違うおもしろさがあると思います。カメラワークもすごくカッコよくなっているので、ぜひ注目してください」と話している。

 「info-tube」のコーナーでは、デビュー11年目の男女7人組パフォーマンスグループ・AAAから、名古屋出身の伊藤千晃宇野実彩子が登場。最新シングル「涙のない世界」についてはもちろん、伊藤お気に入りの母の手料理や伊藤・宇野による人気ユニット「misachia(ミサチア)」でのこだわりなどを話す。



関連写真

  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
  • 9月にメジャー2ndアルバム『深き森の迷路』を発表
  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
  • 11月5日放送、NHK総合(中部エリア)の音楽番組『Uta-Tube』にミソッカスが登場。スタジオライブで3曲披露(C)NHK
タグ

オリコントピックス