• ホーム
  • 芸能
  • 澤穂希さん、妊娠7ヶ月で母の顔 アンジャッシュも驚き「ピッチでは鬼のような顔だったのに」

澤穂希さん、妊娠7ヶ月で母の顔 アンジャッシュも驚き「ピッチでは鬼のような顔だったのに」

 お笑いコンビ・アンジャッシュと、元サッカー女子日本代表の澤穂希さん(38)が3日、映画『コウノトリ大作戦!』初日舞台あいさつに出席した。

 同作は、「コウノトリが赤ちゃんを運んでくる」という寓話を元にしたアニメーション映画。かつて赤ちゃんを届けていてたコウノトリ宅配便社では、昔起きた大事件によって赤ちゃんのお届けは固く禁じられていたが、手違いで赤ちゃんが誕生してしまう。

 渡部建(44)は主人公のジュニア、児嶋一哉(44)はジュニアの失脚を狙うハトのトーディで声優に挑戦。渡部は「叫ぶシーンが多くて大変でした。アフレコの仕事の後にバラエティーがあったときは、ほとんどしゃべってなかったと思います」と苦労をにじませた。

 “いいお産の日”にちなみ登場した澤さんは、現在妊娠7ヶ月。同作について「ほっこりしながら見られる作品でした。見ているときにお腹で赤ちゃんも動いていました。産まれたら見せたいです」と、すっかり母親の顔を見せるも、渡部から「ピッチでは鬼のような顔をされてたのに」といじられ、照れ笑いを浮かべていた。

 イベントでは、達筆としても知られる澤さんが筆で作品のタイトルを描いた巻物を披露。そのお返しに、アンジャッシュからは久々比(くくい)神社の安産祈願のお守りが贈られた。



関連写真

  • 映画『コウノトリ大作戦!』初日舞台あいさつに出席した(左から)アンジャッシュの児嶋一哉、澤穂希さん、渡部建
  • 母の顔を見せていた澤穂希さん

オリコントピックス