• ホーム
  • 音楽
  • 清 竜人25 第2夫人・桃花が活動終了 腰痛治療めど立たず

清 竜人25 第2夫人・桃花が活動終了 腰痛治療めど立たず

 シンガー・ソングライター清竜人がセンターを務める“一夫多妻制”アイドルグループ「清 竜人25」の第2夫人・清桃花が、グループの活動を終了することが4日、公式サイトで発表された。

 桃花は腰痛治療のため療養していたが、公式サイトで「腰痛治療に専念するため、ツアーまでの1ヶ月間休養を頂いていたのですが、残念ながら長期的にみても復帰は難しく、これ以上みなさんにご心配やご迷惑をかけることはできないと思い、旦那竜人くんの専業主婦になることを決めました」と活動終了の経緯を説明した。

 「活動休止中も清家のみなさんは応援してくださって、皆が私の復帰を待っててくれたのに、このような結果になってしまい、本当に申し訳ないです」とお詫びしたうえで、「またどこかでみなさんと元気な姿でお会いできるように、今は自分の体調と相談し、専業主婦として頑張りたいと思います。応援してくれて本当にありがとう!」とファンへのメッセージを綴っている。

 「清 竜人25」は清竜人と6人(桃花脱退後は5人)の夫人からなるアイドルグループ。メンバー全員が「清」姓を名乗っている。



オリコントピックス