• ホーム
  • 芸能
  • 和月伸宏の読み切りが前後編で登場 「るろ剣」と同時代に生きた少年描く

和月伸宏の読み切りが前後編で登場 「るろ剣」と同時代に生きた少年描く

 月刊漫画雑誌『ジャンプSQ.』(集英社)は11月4日に発売される12月号で創刊9周年を迎える。同記念号には、『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚‐』の作者・和月伸宏氏による特別読み切り前編が掲載される。

 タイトルは『-るろうに剣心・異聞‐明日郎 前科アリ』。「るろ剣」の緋村剣心と同じ時代を生きた少年・明日郎(あしたろう)の激動の人生が描かれる。12月2日発売の同誌1月号に後編が掲載される。

■『-るろうに剣心・異聞-明日郎、前科アリ』ストーリー
東京府小菅集治監で出会った明日郎と井上阿爛(いのうえ・あらん)。そして彼らの前に現れた謎の少女・旭(あさひ)。彼女は明日郎が持つ“御宝”を強奪しようと目論むのだが…。



関連写真

  • 『‐るろうに剣心・異聞‐明日郎 前科アリ』カラーカット (C)和月伸宏/集英社
  • 『ジャンプSQ.』(集英社)12月号表紙   (C)ジャンプスクエア2016年12月号/集英社

オリコントピックス