• ホーム
  • 音楽
  • 小栗旬主演『ミュージアム』×ONE OK ROCK 特別映像が公開

小栗旬主演『ミュージアム』×ONE OK ROCK 特別映像が公開

 俳優の小栗旬と『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が初タッグを組んだ映画『ミュージアム』(12日公開)。劇中未解禁シーンを含む本作最新映像に、ロックバンド・ONE OK ROCKが手がける主題歌「Taking Off」(9月16日配信)を合わせた特別映像が3日、公開された。

 原作は巴亮介氏の同名漫画。現場に謎めいたメモを残し雨の日にだけ残忍な猟奇殺人を繰り返すカエルのマスクをかぶった猟奇殺人鬼・カエル男と、妻子をカエル男に狙われた刑事の攻防を描く。

 公開された映像の見どころは、自身を「人を楽しませるアーティストだ」と謳(うた)い暴れるカエル男を奔放に演じる妻夫木聡と、カエル男に翻弄され、絶望的なまでに追い詰められたことで次第に狂乱していく沢村刑事演じる小栗のバトル。

 また、スペインの『シッチェス・カタロニア国際映画祭』、韓国の『釜山国際映画祭』で上映された本作と、日本に留まらず北米、南米、ヨーロッパ、ロシア、アジア各国などに活動の場を広げるONE OK ROCKとの、国境を超えて注目を集める“ボーダーレス”なコラボ映像にもなっている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『ミュージアム』特別映像が公開 (C)巴亮介/講談社(C) 2016映画「ミュージアム」製作委員会
  • 主題歌を担当するONE OK ROCK

オリコントピックス