• ホーム
  • 芸能
  • 森山未來、所属事務所から独立「愚直に表現の世界を放浪できれば」

森山未來、所属事務所から独立「愚直に表現の世界を放浪できれば」

 俳優の森山未來(32)が1日、所属事務所のオフィス作から同日付で独立したことを自身の公式サイトで発表した。

 森山は「私事ではありますが、2016年11月1日をもって、森山未來は有限会社オフィス作を離れ、独立させていただくこととなりました」と報告。事務所に対し「社長である松田美由紀さんを始め、オフィス作の方々には大変お世話になりました。感謝し尽くしても足りません」と思いをつづった。

 その上で「これからさらに地に足を着けて表現を模索していくためにはどうすれば良いのかと考えた末、独立するという結論に行き着きました」と説明している。

 今後については「これから自分自身がどうなっていくのかは全くわかりませんが、相も変わらず流れに身を委ねて、愚直に表現の世界を放浪できればと思っています」と語り、最後は「ホームページ上での報告になり大変申し訳ありませんが、今までお世話になった方もこれからお世話になる方も、どうぞよろしくお願いいたします」とよびかけた。

 オフィス作は松田優作さんの妻で女優の松田美由紀(55)が社長を務めており、松田龍平(33)、松田翔太(31)らが所属している。



オリコントピックス