• ホーム
  • 芸能
  • NHK、11・6平幹二朗さん追悼番組を放送 ゲストに三田佳子、三宅健ら

NHK、11・6平幹二朗さん追悼番組を放送 ゲストに三田佳子、三宅健ら

 NHKは1日、10月22日に亡くなった俳優の平幹二朗さん(享年82)の追悼特別番組『名優 平幹二朗のすべて』を6日午後4時から総合デレビで放送することを発表した。司会は石澤典夫アナウンサーが務め、ゲストに女優の三田佳子、V6の三宅健、俳優の浅利陽介らが出演する。

 平さんは圧倒的な演技と存在感から、1998年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章。同局の出演も多く、大河ドラマでは『樅ノ木は残った』(1970)、『国盗り物語』(1973)で主演を努め、その後も数多くの大河ドラマに出演してきた。また、大河ファンタジー『精霊の守り人』では帝を補佐する聖導師を熱演。来年1月から放送のシーズン2まで出演し、シーズン3からは鹿賀丈史が代役を務める。

 今回の特別番組では、大河ドラマを中心としてNHK出演番組や、舞台での名シーンを振り返りながら、スタジオにゲストを迎えて名優・平幹二朗さんの魅力に迫る。VTRで俳優の近藤正臣、詩人で作家の高橋睦郎氏、女優の夏川純も出演する。



オリコントピックス