• ホーム
  • 芸能
  • 氷川きよし、『おはスタ』新オープニング曲担当 7日から新スタジオで放送

氷川きよし、『おはスタ』新オープニング曲担当 7日から新スタジオで放送

 演歌歌手の氷川きよしが、テレビ東京系小学生向け情報生放送番組『おはスタ』(月〜金 前7:05 〜7:30)の新オープニング曲を担当することがわかった。7日から氷川と子どもたちが、“超絶元気になっちゃう楽しい歌”を毎朝お届け。あす2 日の放送で、氷川本人からのメッセージが紹介される。

 先月1日に放送開始20年目に突入した同番組。7日より、テレビ東京新本社のスタジオから生放送を開始するのに伴い、オープニング曲含め、番組内容を一部リニューアル。3日の番組内で、5人目のおはガールとして加入が決まった“妖怪ウォッチの○○ちゃん”を発表。4日の番組内でコロコロコミックの超人気キャラクターによる「新コーナー」の詳細が発表される。

 そのほかの出演者には変更なし。メインMCに“おのちゃん(小野友樹)”と“はなちゃん(花江夏樹)”。バイリンガルなレギュラーMC“ヌワラ(アイクぬわら)”、“マル(木内舞留)”。元気いっぱいのおはガール、“さな(兼次桜菜)”“さーちゃん(石井さな)”“なのか(原菜乃華)”“みらい(未来)”、そしてマスコット“メレオ”が登場する。



オリコントピックス