• ホーム
  • 芸能
  • 後藤真希、和装姿で初表紙 子育てを通じて感じた母への思いを告白

後藤真希、和装姿で初表紙 子育てを通じて感じた母への思いを告白

 元モーニング娘。でタレント・歌手の後藤真希(31)が、11月18日発売の『新春すてきな奥さん2017年版』の表紙を和装姿で飾ることが1日、わかった。後藤が表紙で和装姿を披露するのは今回が初めて。誌面では撮り下ろしの華麗な写真のほか、出産時のエピソードや実母への思いなどを語ったインタビューが掲載される。

【写真】その他の写真を見る


 後藤の和装姿は、本人が9月26日にインスタグラムで一足先に公開すると、フォロワーから「きれいすぎて、見惚れてしまいます!」「ヤバイ、ため息が出るほどの美しさや」「着物が似合いすぎる!和美人!」などの多数のコメントが殺到。1万4000件以上の「いいね!」がつくほど話題となっていた。

 先日第2子の妊娠を発表したばかりだが、誌面インタビューでは第1子出産について「あれはホント、この世の痛みじゃないですね。『痛い、痛い!』って何度も大声で叫んじゃいました。旦那さんも立ち会ったけど、痛いときに限って話しかけてきて…(笑)」と回想。「それを乗り越えただけに、娘が出てきたときは“やっと会えたね”と、感動も大きかったです」と、母になった瞬間の思いを振り返った。

 また、「やっぱり娘のウェディングドレス姿とか、ちゃんと見届けたいですから。せめてそれまでは元気でいなきゃねって、旦那さんとよく話しているんです」と語り、2010年になくなった実母についても「子どもを産んで育てるって大変なこと。これを母親は4人も経験したんだ、すごいなって。うちのおかんから見たら、私なんて『まだまだだね』って感じだと思う」と胸の内を明かした。

 さらに、モー娘。時代ついて「楽しい半面、女子特有の人間関係が面倒くさいと思ったことも(笑)」などのエピソードも語っている。本誌にはそのほか、EXILE三代目 J Soul Brothers岩田剛典、俳優のディーン・フジオカ玉木宏小泉孝太郎、歌手の氷川きよしなども登場。人気アニメ『おそ松さん』や主婦の暮らしに役立つ特集も掲載される。



関連写真

  • 和装姿を披露した後藤真希(『新春すてきな奥さん2017年版』/主婦と生活社刊)
  • 後藤真希がカバーを飾った新春すてきな奥さん2017年版』(主婦と生活社刊)
  • 和装姿を披露した後藤真希(『新春すてきな奥さん2017年版』/主婦と生活社刊)

オリコントピックス