• ホーム
  • 芸能
  • 20周年の「たまごっち」10年ぶりにスクリーンに登場

20周年の「たまごっち」10年ぶりにスクリーンに登場

 1996年11月23日に発売され、今年で20周年を迎える携帯型育成ゲーム「たまごっち」。発売から約2年半で、全世界にて累計約4000万個を販売して大ヒット商品となり、社会現象を巻き起こした。そんな「たまごっち」が約10年ぶりにスクリーンに登場することがわかった。テレビ東京系で放送中のアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』初の劇場版となる『映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界』(2017年GW公開)と同時上映される。

【写真】その他の写真を見る


 短編『映画たまごっち ヒミツのおとどけ大作戦!』は、ごっち大王から大切なものを運ぶように頼まれたまめっちたちが、突然荷物を狙われて大騒ぎに。懐かしい要素も盛り込んだ親子で楽しめる作品となっている。

 『ヒミツのここたま』は、人間界でこっそり暮らしながら人の役に立つために修業中の「ここたま」たちと、小学5年生の主人公・四葉こころとの交流を描く。映画版の新田典生監督は「映画の舞台として『ここたま界』が初登場するわけですが、ここたま界ってどんなところ? というのはラキたまたちでなくてもみなさん興味をひかれるところだとは思うので、たませんにん曰く『めーっちゃ良いところ』を見せられたらと思います。後は、一人前ここたまが何をしているのかとか、新ここたまとか、こころとラキたまが協力して…と、いろいろと楽しんでもらえたら幸いです」とコメントを寄せている。



関連写真

  • 短編『映画たまごっち ヒミツのおとどけ大作戦!』のビジュアル。『映画かみさまみならい ヒミツのここたま』(2017年GW公開)と同時上映(C)2017映画ここたま製作委員会(C)2017BANDAI (C)BANDAI,WiZ
  • 約10年ぶりにスクリーンに復活(C)2017映画ここたま製作委員会(C)2017BANDAI (C)BANDAI,WiZ
  • 映画オリジナルのここたま「テップル」(C)2017映画ここたま製作委員会(C)2017BANDAI (C)BANDAI,WiZ
  • 短編『映画たまごっち ヒミツのおとどけ大作戦!』メインビジュアル(C)2017映画ここたま製作委員会(C)2017BANDAI (C)BANDAI,WiZ
  • 短編『映画たまごっち ヒミツのおとどけ大作戦!』ロゴ(C)2017映画ここたま製作委員会(C)2017BANDAI (C)BANDAI,WiZ
タグ

オリコントピックス