• ホーム
  • 芸能
  • NHK『精霊の守り人』平幹二朗さん代役は鹿賀丈史「想いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます」

NHK『精霊の守り人』平幹二朗さん代役は鹿賀丈史「想いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます」

 NHKは31日、22日に亡くなった俳優の平幹二朗さん(享年82)が出演していたドラマ『精霊の守り人』の代役として、俳優の鹿賀丈史が出演することを発表した。

 鹿賀は「平さんとは幾度か共演をさせていただき、全身全霊をかけたお芝居を間近で見て、あれほどお元気でいらっしゃいましたのに、残念でなりません。平さんの想いを受け継ぎ、魂込めて務めさせていただきます。心よりご冥福をお祈り申し上げます」とコメントを寄せた。

 平さんが演じたのは、帝(藤原竜也)を補佐し新ヨゴ国の政治を司る聖導師。鹿賀は同じ役を演じる。来年1月から放送されるシーズン2までは平さんが撮影に参加しており、同11月から放送予定のシーズン3から鹿賀が担当する。



オリコントピックス