• ホーム
  • 芸能
  • 『デスノート』続編、動員ランキング1位獲得 『君の名は。』V10を阻止

『デスノート』続編、動員ランキング1位獲得 『君の名は。』V10を阻止

 俳優の東出昌大が主演する映画『デスノート Light up the NEW world』が29日に全国342館で公開され、29日・30日の2日間の興行成績の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)で、1位に初登場した。公開以来の快進撃でV9を記録していたアニメ映画『君の名は。』のV10を阻止した。

 同作は、前作『デスノート』の10年後を描くオリジナル続編。キラこと夜神月とLの対決から10年後を舞台に、6冊のデスノートを巡って大混乱に陥る世界を描く。公開からの2日間で興行成績は4億5864万5800円、動員数は34万2309人を記録した。

 監督は、『GANTZ』『図書館戦争』などを手がけてきた佐藤信介氏が務め、東出、池松壮亮菅田将暉らが出演。前作に続き、藤原、松山、戸田恵梨香の登場も話題を呼んだ。

 『君の名は。』は2位にランクイン。そのほか、トム・ハンクス演じるロバート・ラングドン教授が活躍する映画シリーズ第3弾『インフェルノ』が3位、『映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン!』が4位、『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が6位に初登場した。



関連写真

  • 1位に登場した『デスノート Light up the NEW world』 (C)2016「DEATH NOTE」FILM PARTNERS
  • 新海誠監督の『君の名は。』(C)2016「君の名は。」製作委員会

オリコントピックス