• ホーム
  • 芸能
  • 北京五輪競泳メダリスト・宮下純一氏、1歳年上一般女性との結婚を発表

北京五輪競泳メダリスト・宮下純一氏、1歳年上一般女性との結婚を発表

 北京五輪の男子400メートルメドレーリレーの銅メダリストで現在はスポーツキャスターの宮下純一氏(33)が、あす11月1日に結婚することを所属事務所が発表した。同居はこれからで、式・披露宴は未定。

 お相手は1歳年上の一般女性で、出会いは2011年の秋。友人を交えて時々食事をするような間柄だったが、昨年の秋から本格的な交際に発展し、あす1日に都内の区役所に婚姻届を提出する。

 宮下氏はお相手について「とにかく気がきく人で、周りの人を大切にする人。それが彼女に引かれた一番の理由」と明かし、「人当たりもよくて、初対面の人からも好かれる。『有難う』という言葉をこんなに口にする人に今まで出会ったことがない」と話しているという。

 また、金銭感覚が同じで、鹿児島県出身で芋焼酎が大好きな宮下氏が、「おしゃれな店より赤ちょうちん」という彼女と一緒に芋焼酎を飲める点も、結婚を決めたポイントとなったようだ。ゴルフと餃子が好きという共通点もあり、栃木県内のゴルフ場を周って宇都宮で餃子を食べる、というデート出会いを育んできた。

 宮下氏は1983年10月17日、鹿児島県生まれ。筑波大学卒。2008年の北京五輪に出場し、競泳男子100メートル背泳ぎで8位入賞。400メートルメドレーリレーでは、日本チーム第一泳者として銅メダルを獲得。現在は『あさイチ』(NHK)や『ひるおび』(TBS)など4本のレギュラー番組に出演中。



オリコントピックス