• ホーム
  • 芸能
  • 現役女子高生『Cancam』モデル・海老沼さくら、人生初の水着グラビア 大人顔負けの完璧プロポーション披露

現役女子高生『Cancam』モデル・海老沼さくら、人生初の水着グラビア 大人顔負けの完璧プロポーション披露

 現役女子高生で女性ファッション誌『Cancam』モデルの海老沼さくら(17)が、10月31日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』49号の表紙と巻頭グラビアに登場。人生初の水着グラビアに挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 2016年東レキャンペンガールも務める海老沼は、バスト82・ウエスト60・ヒップ87センチという大人びた抜群のプロポーションを誇る、超高校級の逸材。しかし誌面では海辺ではしゃぐな笑顔を見せるなど、等身大JKらしさも垣間見せた。

 インタビューでは、名前の由来を「寅さんの妹、さくらのような女性になってほしいと、お父さんがつけてくれました」と告白。幼少期から10年間続けたクラシックバレエ、中学校ではバスケットボール、そして現在はキックボクシングと、プロポーションの秘訣とも言えるこれまでのスポーツ歴も明かしている。

 同誌グラビアサイト『スピリッツアイランド』では、無料登録するだけでアザーカットを視聴可能。また、グラビア撮影のメイキングムービーは、10月31日から11月6日まで期間限定でスピリッツHPにて配信される。



関連写真

  • 初グラビアを披露した『CanCam』モデルで現役女子高生の海老沼さくら(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
  • 『週刊ビッグコミックスピリッツ』49号表紙(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
タグ

オリコントピックス