• ホーム
  • 芸能
  • 大竹しのぶ、おばあちゃん役に複雑「ショックでした…」

大竹しのぶ、おばあちゃん役に複雑「ショックでした…」

 女優の大竹しのぶ(59)、渡辺えり(61)、キムラ緑子(55)が31日、東京・新橋演舞場で行われた舞台『三婆』(11月1日〜27日上演)公開舞台けいこ前の囲み取材に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 血のつながりのない三人の女性たちが、老いても必死に生きていく姿を描いた同作。本妻の松子を演じる大竹は「なんでお婆さんの役なんだろう」とボヤき、オファーを受けた心境を問われると「面白い話だなと思って、15年後か20年後くらいの話かと思ったら『来年よ』と言われて、ショックでした…」と本音を漏らして笑わせた。

 それでも「小さいことも言い合えるし、信頼できるので楽です」と共演者をチラリと見ながら満足げな表情。小姑のタキ役の渡辺が「やっていてやりやすい」とほほ笑むと、妾の駒代役のキムラも「楽しいです、学びの場ですね」と共演を楽しんでいた。



関連写真

  • おばあちゃん役に「ショックでした」と明かした大竹しのぶ (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『三婆』公開舞台けいこ前の囲み取材に出席した(左から)キムラ緑子、大竹しのぶ、渡辺えり (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『三婆』公開舞台けいこ前の囲み取材に出席したキムラ緑子 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『三婆』公開舞台けいこ前の囲み取材に出席した渡辺えり (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス