• ホーム
  • 芸能
  • 戸田恵梨香、破局語らずも意味深発言「いろんなものをリセットして…」

戸田恵梨香、破局語らずも意味深発言「いろんなものをリセットして…」

 女優の戸田恵梨香(28)が31日、都内で行われたレディーズブランド『LEPSIM(レプシィム)』のプロモーション発表会に出席。一部で俳優の加瀬亮(41)との破局が報じられている戸田は、去り際に報道陣から「(破局)報道について一言…」と問われると、足を止め、「ありがとうございます」と笑顔で会釈。しかしその後の明言は避け、会場を後にした。

【写真】その他の写真を見る


 破局について言及することはなかったが、イベントの締めの言葉として戸田は「自分らしくという言葉が一番難しい。(芸能生活を)10数年やってきて、これから何をやっていこうか迷っていたけど、今年3月くらいから約4ヶ月くらいお休みを頂いて、自分で考える時間があった」と告白。

 続けて「頭のなかでグルグルと、いろんなことが回っていたけど、結局原点に戻ることが一番いいと思って、もう一度いろんなものをリセットして、やってみようと。そうしたら何か見えるかな、素直に人生を楽しめたらいいなと思っています。なので皆さんにも人生を謳歌してもらいたい」と“意味深”な発言を交えつつ、呼びかけていた。

 戸田は20日の破局報道直後に出演映画のイベントに出席。去り際に報道陣から「加瀬亮さんと破局…」と声がけが飛んだが、関係者が制止に入り、言及することはなかった。

 戸田は、同ブランドが11月1日より展開する「2016 WINTER プロモーション」のキャンペーンムービーに出演する。“魔法を使わない魔女”という役どころに挑戦し「設定を聞いた時にびっくりした」とオファーを受けた心境を明かし「つらいことも悲しいこともあるけど、それも人生だよね。と人生を肯定していく。幅広い年代の女性、男性に共感してもらえるムービーになりました」とアピールした。

 この日のイベントには、キャンペーンソング「世界でいちばん幸せな魔女」を歌うシンガー・ソングライターの大橋トリオも登場。同曲を生披露し、初共演となる戸田は、詩を朗読でコラボした。

 詩の朗読は「初めてです。声を録る時って狭いブースに入って、映像を見ながらやっていくので(大勢の方に見られるのは)複雑な気持ちです」と心境を明かした戸田は、無事に終えると「緊張しました」と照れ笑い。大橋も初コラボに満足げな様子で「是非、ライブツアーの東京公演で(戸田が)詩を朗読をして、隣で見守ってもらいたい」と直接オファー。戸田も「ぜひ、同行させてください!」とノリノリだった。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 破局についての明言は避けた戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEPSIM』のプロモーション発表会に出席した(左から)大橋トリオ、戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 大橋トリオ(左)と詩の朗読でコラボした戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『LEPSIM』のプロモーション発表会に出席した(左から)大橋トリオ、戸田恵梨香 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス