• ホーム
  • 芸能
  • 瀬戸大也、槙野智章選手らアスリート“筋肉美”満載の写真展が開催

瀬戸大也、槙野智章選手らアスリート“筋肉美”満載の写真展が開催

 11月7日よりスタートする日本テレビの『カラダWEEK』キャンペーンの一環として10月31日より東京・汐留の同局にて、アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催される。カメラマンの平間至氏が「静と動」の視点からその人物ならではの筋肉の美しさや特徴を捉えた異色の写真展となる。

【写真】その他の写真を見る


 参加するのはリオ五輪で活躍したカヌー銅メダリスト・羽根田卓也選手、同競泳400メートル個人メドレー銅メダリスト・瀬戸大也選手、フェンシングの見延和靖選手、さらに11月13日には体操全日本団体選手権に出場する内村航平選手も参加。さらに、サッカー・槙野智章選手、ラグビー・山田章仁選手はトライの姿を再現した写真も展示される。

 タレントからはボディビルやフィンスイミングでの活躍も記憶に新しいオードリー春日俊彰や“腹筋女子”である中村アン、キャンペーンの“マネージャー”であるハリセンボンらバラエティー豊かな面々が登場する。

 紀内良彦プロデューサーは羽根田選手の「腸腰筋」を、番組を通して見たことをきっかけに「人間にはこんな形の筋肉があるんだ? どうやれば鍛えられるのだろう? なぜこの筋肉が発達したのだろう?」と興味を持ったと話す。

 「普段は試合の勝敗に注目されるアスリートですが、そのカラダは競技それぞれに特徴があり、チームプレーではポジションごとに必要とされる肉体があり、個人それぞれにけがなどを乗り越えてきた歴史があります」と力説。「等身大の写真で、じっくり『カラダ』を見てください」と呼びかけている。

 キャンペーンでは「自分のカラダ、みなおそう。」と掲げ、40番組以上が参加。美容・健康・食生活・エクササイズなどそれぞれの切り口から「カラダ」をテーマにした企画を実施する。同写真展は午前10時から午後6時まで平日のみ、11月11日まで開催される。



関連写真

  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 写真は競泳の瀬戸大也選手 (C)日本テレビ
  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 写真はラグビー・山田章仁選手 (C)日本テレビ
  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 中村アンも参加 (C)日本テレビ
  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 ハリセンボンも参加 (C)日本テレビ
  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 写真はカヌー羽根田卓也選手 (C)日本テレビ
  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 写真は見延和靖選手 (C)日本テレビ
  • アスリートなどの“筋肉美”をテーマとした『カラダ写真展』が開催 サッカー・槙野智章選手 (C)日本テレ

オリコントピックス