• ホーム
  • 芸能
  • 『銀魂』“連載完結寸前”で初の展覧会 180点以上の原画など

『銀魂』“連載完結寸前”で初の展覧会 180点以上の原画など

 漫画家・空知英秋氏が2003年12月より『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の人気漫画『銀魂』の初となる展覧会『連載完結寸前 大銀魂展〜ツケが回る前にケツを拭け〜』が開催されることが31日、明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 同展では約180点以上の原画が飾られるほか、映像や造作物を使い、銀魂ワールドを再現。読者からの投票で上位となったエピソードが日替わりで展示されるコーナーも設置される。公式サイトでは展覧会開催までのカウントダウン企画、同作のコマを使って面白せりふを募集する企画「JUPPON グランプリ」も用意された。

 11月5日午前10時からはグッズ引き換え券付きの前売り券を発売開始。グッズは空知氏の似顔絵が描かれた「俺ハンガー」と「俺Tシャツ」のセット、オリジナルキーホルダーの2種類。アニメイト、ジャンプフェスタ限定販売の前売りもある。

 同作は「天人(アマント)」を呼ばれる異星人に支配される江戸を舞台に展開されるギャグ漫画。“万事屋銀ちゃん”こと坂田銀時と、新八、神楽がさまざまな事件を解決するストーリー。来年には実写映画も公開される。

■『大銀魂展』概要
会期:12月23日(金)〜17年1月9日(月)
場所:東京・秋葉原 UDX「アキバ・スクエア」
入場時間:午前10時〜午後7時30分
入場料:一般・大学生 1500円/中学生・高校生 1000円/小学生 500円

■公式サイト
http://daigintamaten.com



関連写真

  • 『銀魂』初の展覧会 原作者・空知英秋氏による描き下ろしビジュアル (C)空知英秋/集英社
  • グッズ引換券付き前売券につく「俺Tシャツ」 (C)空知英秋/集英社
  • 俺ハンガー (C)空知英秋/集英社
  • グッズ引換券付き前売券につく「俺Tシャツ」(C)空知英秋/集英社 
  • パトリオットキーホルダー (C)空知英秋/集英社
  • 『銀魂展』のロゴ (C)空知英秋/集英社
タグ

オリコントピックス