• ホーム
  • 芸能
  • ロンブー淳、長女誕生で早くも親バカ発揮 亮からの“逆サプライズ”に仰天

ロンブー淳、長女誕生で早くも親バカ発揮 亮からの“逆サプライズ”に仰天

 27日に自身のツイッターで第1子女児の誕生を報告したお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳(42)が、きょう28日放送のテレビ朝日系『金曜★ロンドンハーツ』(毎週金曜 後9:00)に出演。我が子誕生の予定日前日からを追った密着ドキュメントで早くも「親バカ」な一面をのぞかせた。

 仕事が忙しくなかなか病院へおもむくことができず、妻からのLINEで誕生の報告を受けた淳。妻に電話をかけ、出産時に録音したという産声を聞かされると「やべえ産声、危うく泣きそうになるところだった」としみじみ。目にはうっすら涙をにじませていた。

 その後仕事を終え病院に向かうと、赤ちゃんと待望のご対面。3024グラムの我が子を初めて抱き上げると、「軽いけど、重い。ずっと抱いていたい」とにっこり。当初、子どもが誕生したら「パパは君のためだけには生きない」と最初に語りかける予定だったそうだが、さっそく“撤回”。「考えが変わった。なんでもしてあげたくなる」と目尻を下げ、早くも親バカぶりを発揮していた。

 相方に妻の妊娠さえ伝えていなかったという淳は、その後亮の自宅を訪れ誕生を報告。そこでいきなり淳の娘と亮が一緒に写った写真を手渡され、すでに亮が内緒で淳の娘に会いに行っていたことが発覚。亮を驚かそうと目論んだ淳が、逆にサプライズにかかる展開となった。

 淳は2013年9月に10歳年下の一般女性と結婚。当時『ロンドンハーツ』内で放送された結婚会見では子どもについて「今すぐにでもほしい」と語り、「女の子がいいですね。2人くらいほしい」と熱望していた。



オリコントピックス