• ホーム
  • 芸能
  • うしろシティ阿諏訪、ソロで初のレシピ本 飲食店開店も視野「できたらおもしろい」

うしろシティ阿諏訪、ソロで初のレシピ本 飲食店開店も視野「できたらおもしろい」

 お笑いコンビ・うしろシティ阿諏訪泰義が29日、都内で行われたソロ初のレシピ本『予約の取れないレストラン リストランテ asuwa』(ワニブックス)の出版記念イベントを開催した。

【写真】その他の写真を見る


 阿諏訪は飲食店で6年間料理修行した経験があり、『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)では、どんな料理でも食べただけで味を再現する“サイゲン大介”として話題に。過去にコンビでレシピ本を出版したことがあるが、ソロ名義では初の著書となり、「すごくうれしい」と大喜び。ファンに自分のレシピで料理してもらうことが励みになるという。

 キャイ〜ンの天野ひろゆきら“料理芸人”は多々いるが、ライバルはロバート馬場。「でも馬場さんは、まねできないものを作る。僕は誰にでも作れるようなものを作っていきたい」と語った。

 飲食店開店にも前向きで、「出したい気持ちありますね。周囲にやってくれってめっちゃ言われるんですよ。できたらおもしろいですね」と意欲十分。とは言え、料理人に完全に転身するわけではなく、「どっちもやりたい」と芸人との二足のわらじを宣言した。



関連写真

  • うしろシティ阿諏訪がレシピ本を出版 (C)ORICON NewS inc.
  • サイン&握手会にはファン100人が列を作った (C)ORICON NewS inc.
  • うしろシティの阿諏訪泰義が『予約の取れないレストラン リストランテ asuwa』を出版 (C)ORICON NewS inc.
  • うしろシティの阿諏訪泰義が『予約の取れないレストラン リストランテ asuwa』を出版 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス