• ホーム
  • 芸能
  • 中村蒼、濡れ髪セクシーショット披露 俳優業への葛藤も告白

中村蒼、濡れ髪セクシーショット披露 俳優業への葛藤も告白

 俳優の中村蒼が28日、ファッション雑誌『Numero TOKYO』12月号に登場。たびたびその肉体美が話題となる中村だが、今回は濡髪がセクシーなシャワーショットに挑戦。このほかにもヒョウ柄のコートとスーツを合わせたファッショナブルなコーディネートや、思わずドキッとしてしまうようなクールな表情など新たな魅力を披露している。

【写真】その他の写真を見る


 夏ドラマの、『せいせいするほど、愛してる』(TBS)では関西弁が軽妙な『ジミーチュウ』の敏腕広報マン・宮沢綾役、現在は、テレビ東京土曜ドラマ24『潜入捜査アイドル・刑事(デカ)ダンス』に主演するなど俳優としての幅を広げている中村は、オーディションでグランプリを受賞したことがきっかけで芸能界デビューを果たし、今年で芸歴10年目を迎える。

 一方で未だに役者として「自信はなかなか持てない」と告白。「僕は人よりも喜怒哀楽の表現が淡泊な人間だと思うんですよね」と冷静に分析しながら「役者としてはかなり致命的だと思うんですけど、実際はかなり頑張って気合を入れないと感情を表に出せない」という。

 撮影前の役作りは「だいぶ前から緊張状態でいないとできなくて――。そういうときに『やっぱり向いてないんじゃないか?』って思ったりする」と弱音をみせながらも、「芝居が好きな以上、そこは何とか向き合って克服するしかない」と前向きに明かしている。

 インタビューページでは、恋愛観や結婚観、今後挑戦したいことなどについても語っている。



関連写真

  • ファッション雑誌『Numero TOKYO』12月号でシャワーショットに挑戦している中村蒼
  • ファッション雑誌『Numero TOKYO』12月号に登場する中村蒼
  • ファッション雑誌『Numero TOKYO』12月号に登場する中村蒼
  • ファッション雑誌『Numero TOKYO』12月号に登場する中村蒼
タグ

オリコントピックス