• ホーム
  • 芸能
  • 平幹二朗さん通夜 元妻・佐久間良子、共演の三田佳子ら追悼 急な別れ惜しむ「突然のことで衝撃…」

平幹二朗さん通夜 元妻・佐久間良子、共演の三田佳子ら追悼 急な別れ惜しむ「突然のことで衝撃…」

 今月22日に亡くなった俳優・平幹二朗さん(享年82)の通夜が、27日午後6時より、東京・青山葬儀所でしめやかに営まれ、元妻で女優の佐久間良子(77)、共演経験のある女優の三田佳子(75)ら多くの関係者や著名人、約500人が弔問に訪れ、故人との別れを惜しんだ。

【写真】その他の写真を見る


 喪主は息子で俳優の平岳大。祭壇には、3年前に撮影された宣材写真が使用され、白バラが1200本、緑のカーネーション500本など、合計約3000本の花が添えられた。棺には、亡くなってからきょうまでに書かれた息子・岳大からの手紙が入れられた。

 所属事務所によると、10月22日より本人と連絡が取れなくなり、翌日自宅に向かった岳大が、浴槽で心肺停止状態で倒れている幹二朗さんを発見。その後、死亡が確認された。死因は不明。

 そのほかにも俳優の本田博太郎榎木孝明内野聖陽山崎紘菜前田美波里北大路欣也林遣都佐藤隆太渡辺謙南果歩夫妻らが参列。葬儀所外にもファン向けの献花台も設置された。葬儀・告別式は翌28日午前11時から同所で営まれる。

■以下、参列した著名人の主なコメント

佐久間良子「すごい近くて遠い人でした。でもたくさんの方に見守られながら旅立つことができて、とても穏やかで、いいお顔で…。(遺影には)『ありがとうございます、お疲れ様でした』と。(喪主を務めた息子・岳大は)立派でした」

三田佳子「突然のことで衝撃でした。平さんとは同志でした。自分のこれからのことを考えてしまうけど、平さんが亡くなって、そのほかの仲間たちも一人二人といなくなって…。私達、命ある限り頑張らなくちゃ、平さんの遺影を見ながら『やらなくちゃいけないわね』と思いました」

高橋恵子「先月の舞台を拝見して楽屋でごあいさつして『流石です、すばらしいです』と言ったら『でも中身はボロボロだよ』って言っていて、いつもと違うなと思ったらまさかこんな急に…びっくりしました。あまりそういうことを言う方ではないので、お疲れなのかなとは思っていましたけど…。最期まで現役は平さんらしい。尊敬する役者さんでした」

和泉元彌「ご子息が本当に立派で活躍をされて、これからの共演を楽しみにされていたと思うと…。自分なんて微力ですが、何かできることがあれば、平さんの恩返しをご子息にできればと思い(遺影に)手を合わせました」

和泉節子「平さんが亡くなられてしまわれたけど、(佐久間は)きっとまたお母さんとして、あるいはまた先輩の女優さんとして、気丈にやっていかれると思う。寂しいし、つらいと思います。でもこれは、日にち薬ですから、頑張っていただきたい」

佐藤隆太「3年ほど前に、僕が所属している事務所に平さんが移ってこられて、やはり役者として憧れの大先輩なので、今回急なことですごく驚きましたし、さみしいですね。もっと、お話したかったですし、僕自身お芝居で共演させていただく機会がなかったものですから、いつかそういう機会があればなとずっと思ってましたので。すごく今はさみしいです。やっぱり、平さんが放たれる存在感といいますか、セリフに乗せられる思いというものがすごくカッコいいなと思っていました」



関連写真

  • 平幹二朗さんの通夜がしめやかに (C)ORICON NewS inc.
  • 平幹二朗さんを追悼した元妻・佐久間良子 (C)ORICON NewS inc.
  • 3年前に撮影された平幹二朗さんの遺影 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた元妻の佐久間良子 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた渡辺謙・南果歩夫妻 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた内野聖陽 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた北大路欣也 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた(左から)和泉節子、和泉元彌 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた佐藤隆太 (C)ORICON NewS inc.
  • 弔問に訪れた高橋惠子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス