• ホーム
  • 芸能
  • ブリジット・ジョーンズを巡ってイケメン2人がバトル 特別映像公開

ブリジット・ジョーンズを巡ってイケメン2人がバトル 特別映像公開

 米女優レニー・ゼルウィガーが主演する人気シリーズ第3弾『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(29日公開)の特別映像が27日、ORICON STYLEに到着した。前作から約10年後のブリジットの姿が収められており、ゼルウィガーは「少し成長したの。仕事では成功した彼女がまた三角関係になる」と同作について紹介している。

 本作では、ブリジットのイケメンな恋の相手マーク・ダーシー役を、前作に引き続き『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した俳優のコリン・ファース、新たなダーシーの恋のライバルとなるジャック・クワント役でドラマ『グレイズ・アナトミー』で女性ファンを増やしたパトリック・デンプシーが出演する。

 解禁された映像では、ブリジットについてゼルウィガーが語るほか、ファースが「お互いに未練がある」と、ブリジットの元カレ・マークとの関係を分析。ブリジットの新たな恋の相手・ジャックを演じるデンプシーは「僕は新入り。映画に新しい息吹を吹き込む」と語っているが、特別映像内ではブリジットとジャックのラブシーンの一部も収められ、マークとブリジットを巡った恋のバトルを予感させる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス