• ホーム
  • 音楽
  • りゅうちぇる、イケメンバンドマンに EDGE of LIFE新曲MVでベース役熱演

りゅうちぇる、イケメンバンドマンに EDGE of LIFE新曲MVでベース役熱演

 モデルでタレントのりゅうちぇるが、2人組ロックユニット「EDGE of LIFE」のニューシングル「Starry Sky」(11月16日発売)のミュージックビデオ(MV)にベーシスト役で出演していることが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 本作には、EDGE of LIFEのボーカル・萩尾圭志、ギターの今村将也に加え、りゅうちぇるがベースのRYUJIとして参加。舞台『テニスの王子様』などで知られる俳優・神永圭佑もドラム役で出演し、「もしも、りゅうちぇる・神永圭佑がEDGE of LIFEのメンバーでミュージシャンだったら…」というストーリーで撮影された。

 トレードマークのヘアバンドを外し、ストレートヘアにライダースジャケットを着用したりゅうちぇるは、一切笑顔なしのクールな表情、金髪を振り乱しながら初めて手にしたベースを渾身の(エア)演奏。その後、いつものりゅうちぇるが楽屋で目覚め、実は夢だったというオチとなっている。

 しかし、夢オチには続きが…。楽屋にはEDGE of LIFEの来年2月12日のライブを告知するフライヤーが落ちており、メンバー“4人”のビジュアルも。最後はスタッフから呼ばれたりゅうちぇるが、ベースを手に楽屋を出る意味深な終わり方となっている。



関連写真

  • (写真左から)今村将也、萩尾圭志、りゅうちぇる、神永圭佑
  • 2人組ユニットEDGE of LIFE
  • ベース役でMVに出演したりゅうちぇる
  • ドラム役でMVに出演した神永圭佑

オリコントピックス