• ホーム
  • 映画
  • 木村多江がコブラツイスト、映画『RANMARU 神の舌を持つ男』劇中カット公開

木村多江がコブラツイスト、映画『RANMARU 神の舌を持つ男』劇中カット公開

 俳優・向井理が主演する映画『RANMARU 神の舌を持つ男〜(中略)〜鬼灯デスロード編』(12月3日公開)に出演する女優の木村多江が、市原隼人にコブラツイストを仕掛けている劇中カットが公開された。

【写真】その他の写真を見る


 本作は今年7月期のTBS系連続ドラマ『神の舌を持つ男』の映画化作品。舌で舐めるとすべての成分を分析することができてしまう特殊能力=「絶対舌感」を持つ男・朝永蘭丸(向井)と奇想天外なキャラクターたちが温泉を舞台に事件を解決するギャグミステリーの世界観はそのままに、ドラマ版と同じく堤幸彦氏が原案・監督を務める。
 
 ドラマ放送時には、向井が丸眼鏡に“坊ちゃん刈り”や“ふんどし”姿を披露し話題になったが、映画でも堤幸彦ワールドが全開。木村にも、しとやかで麗しい清楚なイメージを覆す堤監督流の“洗礼”があるようだ。市原をはじめ黒谷友香らほかの出演者たちの新たな一面も本作で見られるかもしれない。



関連写真

  • 市原隼人にコブラツイストをしかける木村多江(C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
  • 劇中で向井理は”金田一コスプレ”を披露(C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
  • 映画『RANMARU 神の舌を持つ男』が12月3日公開 (C)2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
  • ドラマ『神の舌を持つ男』の制作発表に出席した向井理 (C)ORICON NewS inc
タグ

オリコントピックス