• ホーム
  • 音楽
  • ユーミン、ISS大西宇宙飛行士との交信で涙 11・3『SONGS』出演

ユーミン、ISS大西宇宙飛行士との交信で涙 11・3『SONGS』出演

 シンガー・ソングライターの松任谷由実が、11月3日放送のNHK総合『SONGS』(毎週木曜 後10:50)に出演することが決まった。番組では、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の大西卓哉宇宙飛行士との特別対談を企画。日本のJAXA、アメリカのNASAの協力のもと、NHKとISSが20分限定でつながり、貴重な対談が実現した。

 松任谷は、11月2日に3年ぶり通算38枚目のオリジナルアルバム『宇宙図書館』をリリースする。これまでにも「宇宙」をテーマにいくつかの楽曲を作ってきたユーミンが、なぜ再び宇宙に思いをはせるのか、作品を掘り下げる。

 ISSに滞在中の大西飛行士との対談では「人類にとって、宇宙とはどんなところなのか」「広大な空間の中で、孤独を感じるか」「宇宙でも、人は音楽を求めるのか」と問いかける。宇宙から届く大西飛行士の深い答えに、ユーミンは思わず涙する。

 スタジオライブでは、宇宙をテーマにした3曲をパフォーマンス。アルバム表題曲「宇宙図書館」をテレビ初披露するほか、コンサートでもめったに歌うことのない名曲「VOYAGER〜日付のない墓標〜」「不思議な体験」を披露する。



関連写真

  • 国際宇宙ステーションに滞在中の大西卓哉宇宙飛行士と交信する松任谷由実(C)NHK
  • 11月3日放送『SONGS』スタジオライブ

オリコントピックス