• ホーム
  • 芸能
  • 杏、指揮者役を絶賛される「熱意と気迫で見事に演じていた」

杏、指揮者役を絶賛される「熱意と気迫で見事に演じていた」

 女優の(30)が26日、都内で行われた映画『オケ老人!』(11月11日公開)プレミア試写会に出席。同作で指揮に挑戦した杏の腕前について、指導したアマチュア・オーケストラ「アンサンブル・ソナーレ」の飯塚正巳氏は「熱意と気迫で見事に演じていたので、すばらしかった」と絶賛した。

【写真】その他の写真を見る


 杏は指揮と半年ほどヴァイオリンの練習を重ね、「難しさは2つともそれなりにありました」と苦労を吐露。飯塚氏の絶賛を受けて、杏が指揮するオーケストラの団員を演じた藤田弓子(71)も「私たちは杏ちゃんの顔や動きを見て一生懸命息を合わせて演奏しましたが、すばらしかった。『ついてこい』って感じで、私たちは安心して演奏できました」と称賛した。

 同作は、老人ばかりのアマチュア・オーケストラに入団してしまった女性が、老人たちとの出会いを通して音楽の本当の楽しさを知り、共に成長していく物語。試写会にはそのほか黒島結菜(19)、坂口健太郎(25)、笹野高史(68)、左とん平(79)、小松政夫(74)、石倉三郎(69)、藤田、茅島成美(74)、細川徹監督(45)、原作者の荒木源氏(52)が出席した。

 作品同様、笹野、左、小松、石倉らが自由にトークを繰り広げて和ませると、最後は杏が「皆さまご覧の通りこんなチームでした」とまとめ、「(俳優たちの)オンとオフがそんなにないと思う。映画を観て、こんな年の重ね方をしたいなっていうお手本をたくさん見つけることができます」とアピールした。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 指揮者役を絶賛された杏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『オケ老人!』プレミア試写会に出席した坂口健太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『オケ老人!』プレミア試写会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『オケ老人!』プレミア試写会に出席した(左から)左とん平、石倉三郎、荒川源 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス