BLUE ENCOUNT、直訴実ってドラマ初出演

 4人組ロックバンド・BLUE ENCOUNTが、主題歌「LAST HERO」を歌う日本テレビ系連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(毎週土曜 後9:00)の第4話(29日放送)でドラマ初出演することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 きっかけとなったのは初の武道館公演。同ドラマのスタッフも駆けつけていたその日、メンバーは1万1000人の観客の前で「ドラマに自分たちを出演させてほしい」と直訴。後日、念願かなって正式にドラマ出演が実現する形となった。果たしてどんな役での出演となるのか…?

 緊張のドラマ撮影を終えた4人はその足で主演の唐沢寿明と相棒を演じる窪田正孝のもとを表敬訪問。「僕らもミュージックビデオで演技をすることがあるんですけど、撮影に時間がかかってしまって。演技力を上げる方法ってありますか?」と質問された唐沢は「こればっかりは、生まれながらに備わっているものだから(笑)」と冗談めかして回答。撮影裏話や主題歌の感想などに花を咲かせた後は「今度は通行人A、B、C、Dで出させてください!」と再びお願いしていた。

 なお、ORICON STYLEではこの模様のダイジェスト動画を公開。フルバージョン(ノーカット版)は番組公式ホームページにて掲載されている。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(毎週土曜 後9:00)の主題歌を担当するBLUE ENCOUNTが主演の唐沢寿明と、窪田正孝を表敬訪問 (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系連続ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』(毎週土曜 後9:00)の主題歌を担当するBLUE ENCOUNTが主演の唐沢寿明と、窪田正孝を表敬訪問 (C)日本テレビ

オリコントピックス