• ホーム
  • 芸能
  • カンニング竹山“神スイング”稲村亜美のケツバットに悶絶

カンニング竹山“神スイング”稲村亜美のケツバットに悶絶

 お笑い芸人のカンニング竹山、“神スイング”で話題のタレント・稲村亜美が25日、都内で行われた吉野家『冬の定番・鍋膳』商品発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 吉野家は11月1日より、今年で4年目を迎える『牛すき鍋膳』と同時に地域限定メニュー「ご当地鍋膳」を一斉販売する。6種類の鍋膳を堪能した竹山は「週2回は必ず食べてる。味が忘れられなくて、吉野家さんでしか牛丼を食べたことがないですね」と吉野家愛を爆発させ、上機嫌に各地方の方言を披露した。

 しかしイベントの締めとして、稲村の“神スイング”でケツバットを受けると一転して苦悶の表情に。それでも「当たった時は痛いけど、上手い人はその後が痛くない。スイングがうまくてジャストミートした。中途半端な人だと尾てい骨やモモに当たるので」と稲村のスイングを絶賛していた。

 「ご当地鍋膳」では『北海道味噌鍋膳』(北海道・東北・北関東・新潟)、『横浜デミ牛鍋膳』(東京・神奈川・千葉・埼玉・山梨)、『なごや鶏味噌鍋膳』(東海・富山・石川・福井)、『なにわ牛カレー鍋膳』(関西)、『博多とんこつ鍋膳』(中国・四国・九州・沖縄)と、それぞれ5つの地域ならではの食材・味付けが楽しめる。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • カンニング竹山にケツバットをする稲村亜美(右) (C)ORICON NewS inc.
  • ケツバットに悶絶するカンニング竹山 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉野家『冬の定番・鍋膳』商品発表会に出席した(左から)カンニング竹山、稲村亜美 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス